情報処理学会3日目

3/12

最終日の午前中は学科で発表する人が多く、最初は会場間をたくさん移動してました。

途中からは6Z(エンタテインメントにおける複合現実感)にとどまっていました。FMSでもこの分野の研究をする人が多いのだろうなと思って聞いていました。

友人の学会発表を聞くのはとても新鮮で、他の友人の研究も一度しっかり聞きたいと強く感じました。

 

午後は7Q(音声・話者認識)へ。自分の研究室の発表がすべて終わりほっとしました。

その後に行われたIPSJ-ONEも見に行きました。

f:id:knsgvcl:20160427125517j:plain

とても中身の濃い発表、中身の濃い時間でした。

短い時間でも中身の濃い発表ができるようになりたい…

 

全体を通してこの3日間はあっという間でしたが、研究に対するモチベーションを高められた(と思う)ので、参加できて本当によかったです。

次の学会発表で改善したいことも少しずつ見えてきたので活かしていきたいです。

f:id:knsgvcl:20160427125529j:plain